キュレルフェイスクリームの底値と商品解説 – faibree( フェブリー) –

キュレルフェイスクリームの底値と商品解説

キュレルフェイスクリーム肌荒れやカサつきなど、トラブルをくり返してしまう、乾燥性敏感肌の悩みに応えたいという思いでキュレルは、誕生しました。花王は”乾燥性敏感肌”という表現がなかったころから、皮膚科学を研究し、乾燥や肌荒れの悩みに耳を傾け続け、「セラミド」が肌に必要な成分であることに着目しました。


>続きを読む

キュレル潤浸保湿フェイスクリームの特徴

肌の悩みに寄り添い、「目指すものは作るしかない」という概念で開発研究を重ねられて「キュレル」は誕生しました。

キュレルが肌に必要不可欠と考える「セラミド」ですが、天然のセラミドはとても高価なものでした。皮膚科学研究を駆使して、幾度も困難を乗り越え、天然のセラミドの保湿力を安定的に補えるほどの「セラミド機能成分」の開発に成功しました。

キュレルの「潤浸保湿フェイスクリーム」は、肌に必要不可欠な成分「セラミド」の働きを補い、潤いを与えて守ります。セラミドが不足してしまうと、肌表面が荒れてカサつきやすく、肌のバリア機能が低下してしまいます。乾燥性敏感肌は、カサつきと肌荒れを繰り返してしまうので、セラミドケアをすることで肌をバリアして潤いに満ちた肌へと導きます。

セラミドが十分だと、角層が潤いで満たされ、肌表面のキメが整い、外部刺激に負けない肌へと導かれます。潤浸保湿セラミド機能成分やユーカリ成分が角層まで浸透します。

デリケートな肌のことを考えて、香料、着色料、アルコールを無添加にしています。肌と同じ弱酸性で、アレルギーテストをクリアしています。(全ての方にアレルギーが起こらないというわけではありません)敏感肌の方の協力によってパッチテストも行っています。(全ての方に刺激が起こらないというわけではありません)

キュレルの「潤浸保湿フェイスクリーム」は、とてもしっとりとした使用感なのに、軽い使い心地が特徴です。乾燥が気になる場所には、重ねづけをすると、より肌が潤います。

「口コミが良かったので購入しました。」「ベタベタしない軽い付け心地ですが保湿されています」との口コミが見られました。

キュレル潤浸保湿フェイスクリームの底値

キュレルフェイスクリーム

チェック必須!⇓
底値はYahoo!ショッピングへ!
販売店 底値 送料
Yahoo!ショッピング 1,675円(税込) 矢印
ポンパレモール 1,840円(税込)
AMAZON 1,998円(税込)
楽天 2,484円(税込) 無料
公式サイト 販売無し
※画像は公式サイトより出典しています。
スポンサーリンク