リーボンアイリッドクレンジング/ニキビ予防・グリチルリチン酸2K配合 – faibree( フェブリー) –

リーボンアイリッドクレンジング/ニキビ予防・グリチルリチン酸2K配合

目元ケア・まつ育で人気のリーボンアイリッドクレンジングは、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルにも効果が高いと話題になっています。配合されているグリチルリチン酸2Kの働きや美肌成分の効果はどうなのか確かめておきましょう。

リーボンアイリッドクレンジング成分配合

肌にとって最も大切なのは保湿だといわれています。これを信じてただただ保湿を続けてしまっている状態では肌トラブルは改善できません。

保湿をする前に肌の状態を整えることが大切です。

キメの乱れた肌・乾燥している肌では、なかなか保湿成分が浸透せずに表面だけの保湿になってしまいます。その場合、肌内部が乾燥してしまいインナードライ肌になることが多いのです。

まず見直すべきは、メイクを落とすクレンジングとその汚れを洗い流す洗顔です。

リーボンアイリッドクレンジングは、美肌成分としてカミツレ花エキスやWのセラミド・ジオウ根エキスに加えて、ヒアルロン酸以上の保水効果を持つシロキクラゲ多糖体が配合されています。

さらに、肌の炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kが配合されています。

抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kと豊富な美肌成分の働きで、クレンジング洗顔でありながらたっぷりの潤いを肌に与えることができます。

ニキビが治る?

クレンジングと洗顔でなぜ肌が乾燥してしまったりニキビができるのか。もう一つの理由が、落としすぎによるものです。

この落としすぎを改善することでニキビや肌荒れが改善されることが非常に多いのです。

洗浄力の強いメイク落としを使用している方は特に注意が必要です。肌には残しておかないといけない皮脂があり、その皮脂まで洗い流してしまうことで肌バリア機能が低下して無防備な状態になってしまうのです。

つまり、落とすと残すのバランスが取れたクレンジングを選ぶことで大きく改善されるということ。しかし、このバランスのいいクレンジングを見つけても、洗顔で洗い流してしまってはいみがありません。

だからW洗顔不要のクレンジング洗顔が増えているというわけです。

リーボンアイリッドクレンジングはまさにバランスの取れたクレンジング洗顔ですので、洗うたびに肌トラブルが改善されていくのではないでしょうか。

赤くなるのは顔ダニのせい?

顔の赤みにお悩みの方は多いのではないでしょうか?
この赤みは保湿では改善できないものが多く、なかなか治りにくいのです。

この赤みの原因は顔ダニです。

顔ダニは顔の皮脂や角質の多い部分に多く繁殖し、毛穴に卵を産み付けます。放置していると赤みが増し、毛穴が詰まるため早く改善することをオススメします。

改善方法としては、肌のターンオーバーを促進させてしっかりとキレイな肌に戻すことが大切です。

リーボンアイリッドクレンジングには、肌のターンオーバーを促進させるカミツレ花エキスが配合されているため、洗うたびにキメの乱れた古い角質が剥がれ落ちてきれいな肌へと導いてくれます。

まとめ

多くの機能を兼ね備えたクレンジング洗顔としてニキビなどの肌トラブルを改善できる効果があるようです。

顔ダニやまつ毛ダニにも効果的であることで、改善できなかった肌トラブルもしっかりとサポートしてくれるでしょう。

気になるという方は一度公式サイトをみてみることをオススメします。

いまなら初回限定300名様のみ75%OFFで購入できるキャンペーンも行っているようですよ。

⇒リーボンアイリッドクレンジング公式サイト

スポンサーリンク