菊正宗 化粧水の底値と商品解説 – faibree( フェブリー) –

菊正宗 化粧水の底値と商品解説

菊正宗 化粧水基礎化粧品がなかった時代、水で薄めた日本酒で肌の潤いを保っていました。「菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿」は、昔ながらの知恵から生まれた高保湿の日本酒化粧水です。とろみのあるテクスチャーで、肌にじんわり浸透していきます。「しっとりタイプが欲しい」という声をもとに新登場しました。


>続きを読む

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 の特徴

日本酒に豊富に含まれるアミノ酸が保湿効果をもたらす秘密といわれています。「菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿」は、日本酒一升(1,800ml)に含まれる「アミノ酸」を贅沢配合しています。更に「アルブチン」「プラセンタエキス」「セラミド」などの保湿成分を配合して、潤いのある肌へと導きます。

たっぷり500mlの大容量なので、惜しみなくたっぷり使えます。フェイスケアはもちろん、ボディケアにも使用することができます。乾燥が気になる部分には、コットンなどにたっぷり染み込ませて5分ほどパックする事で、より効果を実感することができます。

口コミを見てみると「顔や体に惜しみなく使えます」「顔だけでなく全身用」など、全身に使用している方が多い印象です。「内側から潤う感じ」「かなり潤います」など、高保湿な所が好評のようです。「浸透が早い」「きちんと肌に入っていく」といったコメントからは、高い浸透力が伺えます。

「べたつかず程よくしっとり」「しっとり柔らかくもちもちになります」など、使用感に満足する意見が多数見られました。「日本酒の香りがします」「大容量でお値段も良心的」「ポンプ式で非常に楽」といった意見もありました。「何度もリピートしています」「かなり優秀」など、信頼を寄せる意見も目立ちます。

お米は、日本酒になることで更に保湿成分が増えます。日本人の主食である「米」が原料の日本酒が、肌に馴染むのは自然のことと言えるかもしれません。純米吟醸酒の酵母(コメ醗酵液)の力で、角質層の潤いを保ち、保湿します。肌のことを考え、「弱酸性」「無着色」「無鉱物油」を実現しました。

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 の底値

菊正宗 化粧水

チェック必須!?
底値はAMAZONへ!
販売店 底値 送料
AMAZON 558円(税込) 矢印
楽天 579円(税込)
ポンパレモール 589円(税込)
Yahoo!ショッピング 590円(税込)
公式サイト 907円(税込)
※画像は公式サイトより出典しています。
スポンサーリンク