カバーマークファンデーションの底値と商品解説 – faibree( フェブリー) –

カバーマークファンデーションの底値と商品解説

カバーマークファンデーションニューヨークで開発された痣や傷跡、皮膚の変色を自然に隠す化粧品をルーツに、ファンデーションのエキスパートブランドとして支持されているカバーマークから生まれたクリーミィリキッドファンデーションです。潤いヴェールと光の効果で内側から明るく輝くツヤ肌へと導きます。カバー力も高く、シワやくすみなどが気になり始める30~40代の女性に人気の商品です!


>続きを読む

カバーマークファンデーションの特徴

モニター調査では90.4%もの方が満足したと回答しているモイスチュア ヴェール クリーミィ リキッド。クリームファンデーションの長所であるカバー力と保湿力、リキッドファンデーションの長所である伸びの良さと軽い付け心地を両立させたファンデーションです。

カバー力や明るさ、ツヤ感に優れたピュアブライトピグメントの配合により、光を誘い込み内側から明るく輝くツヤ肌を実現。さらに、蒸散していく肌内部の水分を取り込み潤いヴェールを形成し、乾燥を予防すると共にウォーターミラー(水鏡)効果で光の反射をサポートします。潤いヴェールの膜は時間と共に厚くなっていくため、時間が経つほど明るく潤ったツヤ肌に仕上がります。

最近はスポンジが別売りの商品が多い中、モイスチュア ヴェール クリーミィ リキッドには専用のスポンジが付属しています。この専用スポンジで叩き込むように塗っていくことで、手で塗った場合よりも肌への馴染み具合が良くなり化粧崩れもしにくくなります。

薄づきのファンデーションはカバー力が物足りなく感じる商品が多いのですが、「コンシーラーなしでも自然にカバーできる」「少ない量なのにカバー力がすごい」「しっとりする上にカバー力が抜群」など、カバー力を高く評価している口コミが目立ちました。素肌感を残しつつ、しっかりカバーしてくれるのでシワやくすみ、肌あれなどで悩んでいる方にはピッタリのファンデーションなのではないでしょうか。

「厚化粧っぽくなった」「少し重く感じた」といった声がちらほら見受けられのですが、使う際はファンデーションの量がポイントで、多く使いすぎると厚塗り感が出てしまうそうです。美容ブロガーの方も「初めてカバーマークを使う方は絶対これじゃ少ないって量からでOK」とアドバイスしており、直径5㎜程の少量で顔全体に使えるのでコスパの面でも優秀なファンデーションのようです。

カバーマークファンデーションの底値

スキンジュースジェル

チェック必須!?
底値は楽天へ!
販売店 底値 送料
楽天 4,650円(税込) 矢印
Yahoo!ショッピング 4,650円(税込)
AMAZON 4,750円(税込)
ポンパレモール 5,119円(税込)
公式サイト 5,940円(税込) 無料
※画像は公式サイトより出典しています。
スポンサーリンク